秋☆ [奥村愛]

今日は夕焼けがとっても綺麗でした!



写真撮ろうと思ったんだけど、電信柱やら電線やらがじゃまだったので もう少し先まで歩いて撮ろう・・あともう少し・・もう少し・・・。




あっと言う間に日が暮れましたwww





すっかり秋らしくなりましたね。




年に2回(春と秋)疑問に思う事があります。



『去年の今頃何着てたかな??』



かれこれ15年くらいでしょうか・・・。








さて、先日『チケット完売だ〜!』と喜んでおりましたが、今週日曜日の秦野でのコンサートはちょいと事情が違うようです



台風接近でお天気心配ですが、お時間のある方は是非遊びにいらしてください(^^)


この記事へのコメント
秋の夕暮れはつるべ落としって、言いますからね。
あっと言う間に、暮れちゃいますよね。
「つるべ」は、あの鶴瓶とは違いますけどね(ё_ё)

空気が澄んでいるせいか、日が暮れた直後の、藍色の空もきれいですよね。

皆既月食もありましたよね。
ここ何日かは、国際宇宙ステーションも肉眼ではっきり見れたんですよ。
空は忙しいですね(^_^)

秦野は残念ながら行けませんが、日曜には完売しますように(-∧-)
台風には、1日待っててもらって。

まぁ〜☆(2014-10-11 03:12)
秦野公演を前にして、神奈川県も西だ、東だ、広いですからね。でも、奥村さんの公演スタンスとしては、東京近郊の千葉県や、東海道線沿線の滋賀県等、まんべんなく地域をまわられているイメージがあったのですが。今回の秦野は、ピアニストの加藤さんの居所にも近いですし。秦野市の公用車(市の車)には、奥村さんの公演ポスターと、しまじろう公演ポスターが、側面に貼られていましたし。公演直前、空席以外は、満席なんだろうし。がんばって演奏してください。
青山治之(2014-10-11 06:27)
豊島公会堂、行ってきました(女房連れて)。
ちょっと早めに着いたことで、2列目でした。
なかなかclassicな公会堂、椅子は腰が痛くなりそう。
音響的にも鎌ヶ谷や府中とは異なり、厳しい感じでしたが、愛さんのバイオリンの音はさすが!!と聴いていたら、MCで1738年物とか。恐れ入りました。
皆さん頑張って、なかなか楽しいコンサートでした。
愛さん、髪型を変えておられましたね。
女房もこんなに子供たちが多いのも久しぶりと
言いつつ、楽しいコンサート、特にやっぱり愛さんは
すごいね。と満足してました。
mongaikan(2014-10-11 18:38)
秦野に行くつもりだったけど、諸事情により行けず。無念。代わりにバイオリン通の知人が行くこととなりました。せめて土産話を楽しみにしています。
長谷川光二(2014-10-11 18:45)
お疲れさまです。

秋の夕焼けはきれいですよね。

自分の場合はもうじき10年近く愛用している
コートの出番かなって感じです。
@ゆづるぢ(2014-10-11 22:16)
この台風が通過すれば本格的な秋
そして冬へと一気に向かうのかもしれないですね。
最近は秋や春が短くなりましたね。
それにつれて疑問も「何を着てたか?」から
「去年、秋・春が有ったっけ?」に変わらないと良いですよね。

いずれにせよコンサートに台風の悪影響が出ませぬように。
せんちゃん(2014-10-11 22:25)
秋ですね。
日が沈むのがずいぶん早くなりました。

暑くもなく、寒くもない。
快適な季節です。

台風さえ来なければ。


数日前の予報だと、秦野のコンサートに影響が出る恐れがあったけど、それは避けられそうです。

世の中は3連休って、知ってましたか?
台風で予定を取りやめたら、コンサートに行くのもいいですね。

ところで・・・・・

こがねいガラ・コンサートが完売だそうです。
Kiyoshi(2014-10-11 23:58)
秦野は東京には近く通勤圏ですが、
田舎です。

良く言えば、自然に恵まれている。
それに高齢者が多いです。

私たち夫婦は早くにチケットを購入し、
満席になることを願っていました。

今日はどんな状況かわかりませんが、
お天気は大丈夫です。

楽しみにお待ちしています。

チャボ(2014-10-12 12:30)
いろいろ出掛けたりでイベント、ショッピング、なかなか出掛けたい感強いのでしょうか。例えば、河口湖音楽祭だったらいいのかな。(いっておりませぬ、、反省)家族サービス、奥様サービス、やはり泊まり感ありますでしょうか、

衣替え、去年何着てたイベントは、
愛さま着るものありすぎる仮説。人前にでる仕事柄いつもと同じじゃなんか、、でしょうから自ずと増えてしまう。また、愛さまはいつまでもお姉様ですから(ちょっと前は娘さん)ですから以前のものが着れてしまう。また特に好きなブランドというような流行的なとこもあまり好みではないということで、、積極感はあまりない。ということで、自分の好きなスタイルな服中心にきっぱりさっぱり整理してしまう、仮説。
とはいいましても好みは変わるもの、またあれ?これなんでとっといたのだろう説に循環することも有力。それはそれで変化を楽しむということで、発見あるのでは、、ない、、で、、しょうか。。

愛さまのバイオリン古いんですね〜〜
p2p(2014-10-12 17:35)
昨日の秦野リサイタル良かったです。思えば、奥村さんの年間公演回数は、結構多くて、その中での貴重なリサイタル。堪能させていただきました。加藤さんが、携わっているラヴェンダーの咲く庭で、ブリージングエア。リサイタル、加藤さんとのデュオならでは、でした。プログラムの最後が、超絶技巧のカルメン幻想曲だったので、アンコールは、いつものチャールダーシュかな、と思っていたら、パッヘルベルのカノンだった。心が洗われるようないい演奏でした。本日もいい演奏ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
青山治之(2014-10-13 00:44)
 
秦野はちょっと遠く、、、
行く勇気がありませんでした。
橋本、相模大野までは行ったことあるんですが。

ツイのお知り合いの方などから
とっても素晴らしい公演だったと教えてもらい、
盛りだくさんのプログラムを教えていただいて、
「羨ましいなぁ」と、しょんぼり中(笑)

でもでも、やっぱりちょっと遠い
次の取手の「シュトラスブルガー」は
行かせていただきます。

北海道とかくらいに遠いと諦めつくんですが、
諦めた北海道が取手で聴けるならと、
奮起しました。

あっ、美濃さんたちとのお写真も拝見しました。
ご活躍、眩しいです!


siopapa(2014-10-14 01:19)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。