東響さんとキッズ!! [奥村愛]

昨日は東京交響楽団さんとヘルベルト・フォン・ホリヤンさんこと堀俊輔さんとのキッズコンサートでした!






2千弱のキャパに対して、なんと2万以上の応募があったそうです




キッズのコンサートはよくやらせていただいているけど、オーケストラの演奏を0歳から聴けるってこれまた贅沢な時間だな〜と改めて思いました。

親御さんも楽しんでいただけたのではないでしょうか?




来てくださった皆さま、チビッ子のみんな、ありがとうございました






そして、今日は人生初の経験。


「全日本芸術コンクール」の審査員をさせていただきました。



ついこの前までコンクールを受ける側だったのに、いつのまにか私が審査員だなんて・・。




一発勝負だし緊張もしてるだろうし、今までの努力全てを出し切れなかった生徒さんもいたかもしれない。

でも皆さんそれぞれにイイ所がたくさんあり、精一杯演奏していました。



みなさま、お疲れ様でした







さぁ〜て、いよいよ明日から船旅です!!



楽しみ〜〜(^^)



小笠原も行きたかったけど・・・


今年は黒田官兵衛にゆかりのある場所巡りです!




歴史は興味あるけど中学生ほどの知識すらないので事前に少しだけお勉強。
IMG_1571.jpg

上巻は竹中半兵衛、下巻は官兵衛に焦点をあてて書かれていました。


織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、関ヶ原の合戦etc 言葉は知っていてもてんでバラバラだったけど、ようやく線で結ばれました^_^;



大きな声では言えないけど、中学の時ほんとに勉強しなかったので・・・。


お恥ずかしっす・・




んが、今私の中で「戦国時代」が密かなブームになりつつあります。


そして読み始めたのがこちら↓
IMG_7538.jpg

全4巻ですが、まずは斎藤道三に焦点をあてた1、2巻。


しばらくは司馬遼太郎の戦国物を読み漁ってみたいと思います!





この記事へのコメント
お盆の期間中も、お仕事、お疲れ様でした。姫路、別府、新宮、そして船旅、イベントとしての、ご自身のコンサート、確かに今、軍師官兵衛放映されていますし、旬な企画ですね。ごゆるりと満喫されれば、いいのでは。それにしても、このツアーに対する奥村さんの予習の本の量、すごいですね。頭が下がります。よき船旅を。
青山治之(2014-08-19 08:15)
お疲れさまです。

キャパを超える応募いいじゃないですか。
それだけ人気があるってことですよ。

それにしても、愛さんって意外に歴史物に興味が
あるなんて歴女なんですね。
ビックリ。
@ゆづるぢ(2014-08-19 20:27)
歴史物なら、高橋克彦さんの作品も一度お試しくださいね。
滅ぼされた側で正史からは消し去られた人達の歴史なども描かれて、また違った歴史観を得られるかもしれませんよ。特に東北出身の人物についての物語は読み応えがありますよ。

ありゃ、音楽についてノーコメントになっちゃった(笑)
せんちゃん(2014-08-19 21:16)
袋井のコンサートも2万人くらい応募が殺到するんでしょうか。
クジ運は自信ないです。

愛さんはコンクールという形で採点されることはなくても、コンサートのたびに観客の採点(はっきり点数は出ないが)を受けているとも言えます。
これからも観客の1人として、しっかり採点していこうと思います(トークを)。


愛さんもついに歴女の仲間入りですか。

「国盗り物語」のあと、司馬遼太郎の戦国物を線で結ぼうとしたら、次は「新史太閤記」(豊臣秀吉)、続いて「関ヶ原」(徳川家康他)、「城塞」(大阪冬の陣・夏の陣)でしょうか。

黒田官兵衛を描いたものとしては「播磨灘物語」があります。

いろいろ挙げたけど、実はどれも読んだことないです。
幕末・維新物は、結構読んでいるんだけど・・・。

読んだら感想をお願いします。
Kiyoshi(2014-08-21 00:20)
たくさんの演奏もなさりつつ、
教職もされている。
スーパー・ヴァイオリニスト愛さんですから、
柔らかで、感情豊か、かつ合理的、
しかもshowbizな多角的な目(耳?)で判断できる、
理想的な審査員なんじゃないでしょうか。
ううぅ、カッコイイ。

それはさておき、今頃、
「船上のヴァイオリニスト」なのですね〜
船上コンサート、いつか行きたいのですが、
穏やかそうな瀬戸内海の上でトライしてみたかったです。
いきなり小笠原クルーズだと、ハードル高い、、、かも(笑)

MCも「軍師の門」効果で、盛り上がりそうですね。
いままでは「ラベンダーの映画見たことある人〜」
っていう、質問でしたが、
今後は、「軍師の門、読んだことある人〜」
っていう、のが増えそうな予感。ふふ。

ところで司馬遼太郎さん、
「何とかの風景」は撃沈だったとお聞きしたような?
時代が違えば大丈夫なものでしょうか(笑)

siopapa(2014-08-21 23:03)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。