ほっかいどう [奥村愛]

1週間のうちに沖縄と北海道に行ったのは生まれて初めてです





まだまだ涼しい北海道の浦河町に行って来ました。


こんなメンバーで。
IMG_9985.jpg

右から、今回の音楽監督でピアニストとして作曲家として大活躍の塩入俊哉さん、
     『もののけ姫』のテーマ曲を歌っていることでも有名な米良美一さん、
     『千と千尋の神隠し』の“いつも何度でも”を歌われている木村弓さん。




ジブリ好きとしては興奮するコンサートでした。笑



映画で使われた名曲の数々を集めたコンサートでした。



米良さんとは今回初共演!



米良さんが歌われた『手紙』と言う曲が本当によかった!!

天国からのラブレターとでも言うのか・・。




僕が死んだら君は悲しむだろうけど、でもいつか僕の事は忘れていいんだよ。

誰かに優しくしてもらっていいんだよ。




と言う歌詞。

米良さんの次が私の出番だったのでスタンバってたんだけど、初めて舞台袖で泣きました。



そして、その次の『ヨイトマケの唄』



も〜〜〜 せっかく涙引っ込んだのに〜〜〜



またもや号泣・・・





この後にモーツァルトとか弾けない!!  ・・・とも言ってられないので私も頑張って演奏しました(^.^)

   





弓さんのほんわかした温かいお人柄とそのまんまの素敵な歌声も聴け、尊敬する塩入さんとまた共演でき、本当に贅沢なひと時でした。




家から7時間もかけて行った甲斐があったわ。笑



雨の中来てくださった皆さま、ありがとうございました





帰りの飛行機から見えた雲が気持ちよさそうでした。
IMG_8008.jpg
乗れないとわかってるけど、一度でいいから雲の上を歩いてみたい。

こう言う景色を見るたびにドラえもんの『雲の王国』を思い出す。

夢があるな〜ドラえもん。






さて、飛行場からサントリーホールへ直行して今度はこんなメンバーでコンサート!(クローズでしたが)
2014-07-10.jpg
左から テレビ朝日のアナウンサー坪井直樹さん、ヴァイオリニストの川井郁子さん、吉田恭子さん。


読響の小森谷巧さん率いるスペシャル弦楽オーケストラとの共演でした。




一つのコンサートでヴァイオリニストが何人も・・・というのはあまりないので川井さんも吉田さんも初共演!


演奏スタイルも個性も皆違うので、聴いてるお客さんはきっと楽しんでいただけたのではないでしょうか?




この日も雨でしたが、来てくださった皆さまありがとうございました













この記事へのコメント
日本中を飛び回る活動、お疲れ様です。
また色んなジャンルのアーティストとの共演素晴らしいですね!!いつか聴きに行きたいものです。
先日のコンサートの後、まずは最新版、デビューアルバム、ベストと3枚まとめてCDを買いました。確実なテクニックの上に流れる、やさしさと言いますか、やすらぎに聞き惚れてしまい、もっと聴きたくなり結局CDを全9枚購入してしまいました。
また夫婦して聴きに行ける機会を夢?見ています。
mongaikan(2014-07-12 11:30)
お疲れさまです。

ジブリ音楽好きです。

愛さんのリサイタルで聴いてみたいなぁ。
@ゆづるぢ(2014-07-12 15:41)
 
HAKUJU HALLで名作映画の旅に出た後は、
おきなわ、ほっかいどう、、、
まさに日本縦断の演奏旅行だったのですね。
いやはや、モーツァルトもびっくりなはず!
食い倒れの楽しみは成就できましたでしょうか。

〆というか、まとめはサントリー。
うーん、やっぱり、お酒が絡んで終わる(笑)
お後がよろしいとは、このことか〜
siopapa(2014-07-12 15:44)
映画や歌ですぐに泣いちゃうくらいの方が、音楽やるには向いているんでしょうね。

ちょうど、愛さんが沖縄でのんびりしているとき、近くのホールであった森山良子さんのコンサートに行ってきました。
「さとうきび畑」も、愛さんなら泣きっぱなしになるはずです。
これを聴くときには、ハンカチ3枚くらい準備しておきましょう。


愛さんは、雲の上は歩けないけど、「どこでもドア」で遠距離を一瞬で移動できると聞いています。
浦河は、那覇からでも、新千歳直行便に乗ると、最短7時間ちょっとで着くようなので、機会があったら挑戦してはどうでしょう。


とんぼ返りのあとのサントリーホール。
美しい女性ヴァイオリニストの日本代表を3人集めるとは、贅沢なコンサートですね。

一つのコンサートでヴァイオリニストが何人も・・・というのは確かに少ないけど、ヴィヴァルディの「四季」を美しい女性ヴァイオリニスト4人がそれぞれ弾くようなコンサートがあったら、是非行ってみたいです。
Kiyoshi(2014-07-13 00:30)
映画音楽だとクラシックの演奏家さんも割と
自由に演奏できますよね。
いつも思うのですが、ジャンルや邦楽・洋楽の別に関係なく、音楽を音楽として楽しめると良いですよね。
これからも良いと思った音楽や演奏者の方々と
枠に捕われることなく、楽しい演奏を続けてくださいね。
せんちゃん(2014-07-14 21:37)
なんですか〜〜このメンバーー。
楽しそう。おしゃべり止まらん??
人生の教訓に満ち満ちた、人生がにじむ方達。もう人生を語っていい方達。。感化される。素晴らしい。
いやーいろんな方と共演されて凄いですわ。財産です。
7時間て、、そんな時もある日本列島!
雲はあと何十年すれば飛べますでしょうか、長生き長生き。

おぅソリスト集合。確かに珍しい気が致します。
コンクールとかは集まるけど、普通は確かにないね。
う〜ん、なんか緊張感あるけど、各人プロだからそこはプロ魂で。でもなんか緊張感。同業者に訪問するような感じ?なんかいろいろきょろきょろしちゃう??な感じかなー
愛さまドレス綺麗です!
p2p(2014-07-21 21:32)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。