短大と伊賀 [奥村愛]

先週の土曜日は桐朋学園短期大学のオープンキャンパスの一環で、コンサートして来ました。





学校の敷地内にあるポロニアホールでピアニスト丹千尋ちゃんと。





高校の時の合唱コンクールは、このホールでした。

なので今回ここに来たのは実に(約)20年ぶり!?




千尋ちゃんと思い出話に花が咲き・・・


と言いたいところだけど、なんだかバッタバタでした。





高校生の頃は、短大とはほとんど接点がなく未知の場所でした。


短大の校舎の最上階に図書館があるのでそこにたま〜に行ってたくらいかな。


演劇科の生徒さんたちが熱心に演技の勉強してたけど、私たちとは別世界な感じがして・・・・。




まさか先生と言う立場でこの学校と関わる事になるなんて思いもしてませんでした。


未だに警備員のおっちゃんに「どこの生徒さん??」って聞かれるけどww




ちなみに短大は社会人も受け入れていますよ!
http://www.toho.ac.jp/college/

コンサートに来てくださった皆さま、ありがとうございました!




そのまま新幹線に飛び乗り千尋ちゃんとプチ豪華弁当でプチ打ち上げハート






翌日は伊賀でコンサートでした。


久しぶりに のこぎりのサキタさん、アルパの上松美香ちゃん、ギターのえぐちさん 集結です!



もちろん千尋ちゃんも引き続き!
IMG_6497.jpg

リハ風景です。




楽しかった!!


来年以降、このメンバーとご一緒するときはもっともっと楽しくなってる予感が・・・・^^


来てくださった皆さま、ありがとうございました!!







この記事へのコメント
伊賀記事拝見いたしました。アルパの上松美香さんで思い出したのですが、今年、奥村さんが、丸の内でサントリー響を飲まれていたコンサートの日、同時刻に、上松さんは、スイートベイジルで公演をしていました。奥村さんの予定を見ると、来年の3月までいっぱいに見えるのですが、4月以降、スイートベイジル公演行わないのでしょうか。もちろん、ピアノ等の編成は、奥村さんに一任なのですが。一観客からの要望を書いてみました。
青山治之(2013-12-13 01:32)
コンサートお疲れさまです。
@ゆづるぢ(2013-12-13 22:18)
急に思い立って青山ホール行きました。前夜遅い移動だったんですね。御苦労さまです。    超絶技巧のカルメン幻想曲は圧巻でしたね。とてもよかったです。いずみホールも谷しみです。
あきべー(2013-12-14 12:35)
丹さんのついったでも、
”高校の学内合唱コンクール以来です”
と、報告されてました〜。
さすが息の合ったお二人。

普通なら「10数年ぶり」と言うところ、
多めに20年ぶりと仰るあたり、男気を感じます。
でも、ちょこっと(約)が入っているところがちゃめっ気ですね。
オープンキャンパスで45分もコンサートなんて、
聴けた方々が羨ましい!!

ところで、生徒さんと間違えられるというのは、気になります。
いったいどんな装いで、、、
おっと、正気を失いそうです(笑)
警備員さん世代から見ると、奥村先生さえ
みんなかわいい娘に息子達なんでしょうな〜

のこぎりコンサートはまだ一度もお邪魔してません。
トリオ、タンゴの次は狙いますよぉ。




siopapa(2013-12-14 13:16)
桐朋学園短期大学、行ってきました。
これまで門の前を通ったことはあったけど、こんなときしか立ち入ることはできません。

客席は、前方と後方で年齢層がはっきり分かれていました。

前方の席には癒しと元気を、後方の席には模範演奏を届けた。
1人2役を見事に演じていたと思います。
警備員のおっちゃんも聴いてほしかったです。


翌日は伊賀へ。

ヴァイオリンとノコギリって、無縁のようにも見えるけど、愛さんの楽器君が作られたときには、製造工程の初期にノコギリが使われたはずです。
275年ほどの時を経てノコギリとの再会を果たし、こうした経験を積み重ねて、楽器君も成長していくんだなと思います。

2日連続で久々のワックスマン。
短大ではモーツァルトも聴けたし、充実の2日間でした。


サイン会では、やっと新CDを買えました。

写真のワインは空瓶なんですね。
愛さんの細腕で、中身の入った瓶を2本も持つのは辛いですからね。

「軽くするため、撮影前に飲んじゃった。」
なんてことあるはずもなく、最初から空瓶を用意したんでしょう。

この年末は、愛さんのCDで、豊かな気分に浸れそうです。
Kiyoshi(2013-12-14 22:07)
愛さまはCD出すとき特に綺麗になるのは?気のせいかな???
愛さまにお気に入りの防寒goods紹介してほしいわー。
いつサインもらえるかな〜
構成が何かいい気がする。というかいわゆる気合いいれました?いつもそれでいってほしいわーー。だってそうでしょ。
今回出来たら、次回はもっともっと出来ちゃうわけだから。
CDだせるなんてどんだけ、素晴らしき機会であることか。
次回はどんなの出してくるか、こっちは楽しみに待つだけーーw
あーあの美人バイオリニストさんもお子様を。愛さま先輩だわ。先輩風吹かせないでねーー).最近感づいたのですけども、classic音楽界ってもの凄く狭い?そして交流が結構深いとこは深い?愛さまも仮に面識なくてもさおめでとうのmessege送ってさ。いろいろ心配してることもあるだろうから。とっても嬉しいと思うよ。
p2p(2013-12-14 22:33)
短大にお邪魔する事が出来ましたぁ♪

短い時間ではありましたが、大いに満足☆

         ↓(略)

        短大(笑)

今年最後の愛さんのコンサートに↓

フィギュアスケートの演奏をテレビで拝聴楽しみにしておりますね♪

O次郎(2013-12-15 20:42)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。