キッズ&キッズ [奥村愛]

土曜日曜とキッズのためのはじめての音楽会でした。


土曜日は愛知県の岡崎で。

ほぼ満席のお客様で大いに盛り上がりました。

私たち演奏側のちょっと余裕が出てきた感じが・・・。
でもどの会場に行っても子供たちの反応が違うので、新鮮さがなくなることは決してない。
もちろんこれは通常のコンサートでも同じ事だけど、子供の反応ってもっと素直だからね。

洋二郎君とはいつも、舞台袖に引っ込んだと同時に即ミニ反省会。
さすがに加藤さん「今じゃなくても・・」と突っ込まれました(笑)

翌日日曜日は長野県大町市。

この地は2年ほど前にふら〜っと一泊温泉旅で訪れた場所。
ちょびっと懐かしい景色だったけど、唯一、お天気がもう少しよかったらな〜、よかったのにな〜。

こんな自然豊かな土地で元気いっぱいに育っているであろう子供たち、コンサートはとってもお行儀よく一生懸命聴いてくれました!

岡崎のみな様、そして大町のみな様来てくださってありがとうございましたぴかぴか(新しい)



この記事へのコメント
移動が大変そうでしたが、いかがでしたか?

久々に、広報活動をさせて頂きます(笑)

歴史的名盤?の『愛のあいさつ☆』

8月17日に再発売?されてます♪

しかも、格安なんですよね〜〜〜。

愛さんにとっては、格安で売られるのは吉なんですかね?

ワーナークラシックで『NEXT BEST 100』

に選ばれております☆

正に、歴史に名を残した名盤に♪

愛さん、凄い!!!!!

ここに訪れる、みな様(←マネ)是非、もう一枚ご購入されてみては(笑)
O次郎(2011-08-24 20:50)
演奏者サイドの反省点と観客側の感覚・感想の摺り合せ会なんてのができると面白いのかもしれませんね。
11月3日の高松、遊びに行くことにしました。どんな感想を抱いたか、お伝えできる場(サイン会)が有るといいな(笑)
せんちゃん(2011-08-24 22:28)
岡崎&大町
今回は自宅待機でした。

大町は、天気が良ければ北アルプスの山々が見渡せるはずなんですが・・・・。
雨男が一緒だから仕方ないでしょう。

大町からは少し離れているけど、07年1月、あづみ野コンサートホールのリサイタルが懐かしく思い出されます。
1月なのに暖かく、雪も少なくて、安曇野を満喫できました。
そういえば、あのときは雨男不在でしたね。

また、自然いっぱいのところで愛さんの演奏を聴きたいです。


岡崎→大町の移動や、大町からの帰りでも時間はあったはずなのに、待ちきれずにすぐに反省会ですか。

有意義な話し合いができたものと思います。
次のキッズコンに生かしてくださいね。
Kiyoshi(2011-08-24 22:53)
愛ちゃん様、ご苦労様です(行けませんでしたが)、キッズさんもご苦労様、〜♪
〜サリーガーデンの似合いそうな景色かな♪
…パルテノン多摩にはいきますよ〜♪今回も作曲の部分があるのかなーって期待してます
もっと作曲してくださいね、リクエスト!
えちごのなつ(2011-08-24 23:13)
応援してます^^
がんばってくださいね
ヤン(2011-08-30 07:01)
昨日久留米のサンシャを「医者・芸者・労働者」と言いましたが、正しくは「医者・芸者・自転車」だそうです。

夫が「労働者」と言ってましたが、よく考えたら夫は久留米出身ではなかったんですねー
騙された!

自転車です。

ブリヂストンや月星ゴムなど、ゴムの町です!

そのせいで戦時中空襲を受けたらしいです。
飛行機のタイヤを作ってたらしいので。
(祖母談)
きょー(2011-09-04 00:03)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。